プロミスなら他の消費者金融よりも僅かに金利が低い

プロミスで借りる前に見ておきたい点

キャッシングの利用をするなら気にしておくべきなのが、金利です。金利は返済時の利息負担に直結する重要なポイントで、金利が高ければそれだけ返済の負担も大きくなってしまいます。

 

 

しかし、金利が低い銀行のカードローンは審査が厳しいため、金利が低い=必ずしも良い借り入れとも言えません。

 

その点でプロミスはバランスの良いキャッシングとなっており、初心者の方でも安心して借りられる環境が整っていると言えます。女性にも人気が高いので、借り入れ先で迷ったらプロミスを考えてみましょう。

 

プロミスは少し金利が低い

大手メガバンクの三井住友銀行グループに所属する消費者金融プロミスは、他社大手消費者金融に比べ上限金利が17.8%に設定しており低くなっています。他社大手消費者金融は18.0%で、ほんの少しに思われますが、長年付き合っていくことを考えている人にはお得になっています。

 

プロミスでは初めての借入対象者には30日間の無利息サービスを実施しています。ただしEメールアドレスの登録とweb明細利用が必須の点は注意してください。

 

ひとまずプロミスで借入を考えている人は、公式HPのお借入診断で診断してみてください。このシステムは最低限の入力で簡単に可決否決の診断を受けることができます。もちろんここの審査で可決の表示があったところで、本審査に必ずしも通過するわけではありません。逆にこの時点で否決された場合は、本審査でも可能性が限りなく薄いと覚悟しておく方がいいかもしれません。

 

契約方法は、来店契約や自動契約機の契約そして郵送契約にweb契約が用意されています。対面の苦手な人は来店契約以外を選択するべきでしょう。最近はweb契約が人気で、スマートフォンや携帯電話一台で審査から振込融資まで依頼することができます。

 

便利で素早い借り入れも可能となるプロミスは、急な出費にも頼れます。契約機を使う早い借り入れにも対応をしていますので、東京都内であればプロミス豊島区でも最短即日融資の利用も可能です。

 

プロミスの自営業者のためのカードローン

消費者金融のプロミスでは、自営業者向けのカードローンのサービスを行っています。自営業者というのは、どうしても借り入れの際の審査では不利になってしまいがちですが、プロミスの場合は、自営業者専用のサービスがあるので、それを利用すると借り入れが出来る可能性も上がるでしょう。

 

他のカードローンと同様にその日のうちに借り入れが可能な場合もあるので、急な用事でお金が必要なときがあれば、プロミスを利用すれば大丈夫です。そのためにはできるだけ早い時間帯に申し込みを済ましておく必要はありますけど。

 

また、プロミスの自営者カードローンの場合は、利用の目的もかなり自由度が高いです。自営業者のためのカードローンではありますけど、別に仕事のことだけに使わないといけないわけではないのです。趣味のことに使ったり、自分の使いたいように使っても構わないのです。そこは基本的に審査には関係ありません。

 

もちろん、事業に関連する目的で借りても構いませんけど、それ以外の目的で旅行に行きたいからとかでもOKです。こうした自営業者のためのカードローンを作ってくれている会社はそんなにないですから、消費者金融の中でもプロミスはそういった方にとっては助かりますね。

 

ビジネスローンも人気が高い

プロミスだけでなく各サービスとも自営業者向けのキャッシングローンや、または個人事業主や法人代表者をターゲットとしたビジネスローンの提供を行っています。個人事業主や自営業の方は通常のキャッシング審査に通りづらい傾向にありますので、ビジネスローンの利用を考えておくと良いでしょう。

 

自営業者の融資をスムーズに進めるためには、やはり専用とするサービスが優れています。プロミスの自営業向けローンもですが、それ以外にも様々な借り入れ先の情報を自営業融資で見ておくと今後に頼れる、助かる借り入れが出来るのではないでしょうか。